1. HOME
  2. ブログ
  3. なかもず書の会(自助/共助会)初開催を終えて

なかもず書の会(自助/共助会)初開催を終えて

こんにちは。書道家の桔梗です。

これまで何度かお伝えしていることではありますが、私は発達障害を抱えています。
私の住んでいる堺市には、いくつかの発達障害自助/共助グループがあります。
主催者の方々とお話をしているうちに、自分でも開催してみたいと思うようになり、
先日【なかもず書の会(対話と会話)】を初めて開催いたしました。
https://sakai-life.com/sho_no_kai/

本会は堺の中百舌鳥に拠点を置く、発達障害自助/共助グループです。
【発達障害支援者/家族の方】を対象としています。

本会の特徴として、通常の自助会で行われている参加者それぞれ悩み事や困りごとを共有する前に、
書を通じて自分と向き合う時間を作っている点があります。
これは書道家の私の実体験として心を整理するために有効性を感じているためです。

7/18、記念すべき第一回目を終えました。
私自身、勢いで開催を決めた部分がありました。
そして前日、自分が進行役をするのは苦手なことに気付いて、夫に司会役をお願いしました。

いざ当日、会が始まると皆さん真剣に書に向き合っていただいていました。
またその後も書いた言葉から会話が生まれました。
真面目な話から、楽しい話まで。

 

私が会話をする前に、文字を書くことをしようと思った理由は
1、頭の中が整理される 自分の脳内にあることを書き出していくことで整理されていきます。
2、会話の材料になる
3、書く楽しさを味わえる
4、1線に1線に集中することで無心になれる

初開催を終えて、
やはり書を用いた自助会は良かったなと思いました。
書から会話が生まれたことに、
私はとても嬉しい気持ちになりました。
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
本当にありがとうございます。
また皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

今後も夫と二人で月に一度
開催していけたらと思っています。

次回予定
開催日時 2021/8/29 9:30~11:00
募集人数 5人
参加費  500円(会場/道具代)
対象者  発達障害支援者・家族の方
会場   中百舌鳥駅から徒歩二分
申し込み開始 8/1 ~先着順
以下のブログからお申し込みいただけます。

〈さかいハッタツ友の会〉に所属しています。
〈さかいハッタツ友の会〉は開催回数と年間のべ参加者数で日本一の発達障害の自助グループです。
詳しくはこちらへ
https://duaed021.hatenablog.com/

さかいハッタツ友の会とは
「さかいハッタツ友の会」は、大阪府堺市で2006年に設立された発達障害自助グループです。
30を超えるグループに分かれて、各地で当事者会や家族会を自主的に開催しています。
現在はコロナ禍によってオンライン開催に移行しつつありますが、
2019年実績では年間開催2000回以上、延べ参加者は2000人を超える規模にまで成長しました。
これは開催回数も参加者数において日本最大規模の発達障害自助グループです。(代表ブログより)

関連記事

カテゴリー